ご挨拶

greeting

ご挨拶

皆様、はじめまして。
この度、エアラインプライベートレッスンROMA&Co.を開講する運びとなりました。

ROMA&Co.では、&Co.(Company=仲間)と示されているように、受験生の皆様と現役客室乗務員であります私ロウマが、内定という目標に向かい、共に努力をしていく場であるべきだと考えております。
内定に向け、エアライン受験生の皆さんと一緒に目指すものは下記の3つございます。

1.客室乗務員・キャビンアテンダントへの合格

エアライン業界には様々な職種がございますが、客室乗務員・キャビンアテンダントの合格のみに的を絞ってまいります。
国内・外資エアラインともに乗務をしている経験をもとに、日本語・英語どちらの面接にも対応できるレッスンを展開してまいります。

女性 イメージ
2.受験生1人ひとりに合ったES(エントリーシート)・回答作成

エアライン受験生さんとの会話の中から、1人ひとりの個性を見つけ出していきます。
そして、他の受験生とはかぶることのない、ご自身の個性を最大限に活かすことのできるES(エントリーシート)および面接での回答作成に全力を注ぐことで、等身大の姿をもってエアライン受験に臨んでいただきます。

エントリーシート イメージ
3.面接における伝える力・聴く力の向上

ご自身の個性を活かした回答を、実際の面接において“話す”ことだけで終わらせず、いかに面接官に“伝える”ことができるかを最終ポイントとして仕上げていきます。
また、面接官との会話をただただ“聞く”だけではなく、“聴く”ことを身に付けていくことで面接における会話力の向上へとつなげてまいります。

就活生 イメージ

このような3本の軸を持って、エアライン受験生の皆さんと二人三脚で合格を目指していきます。

私は、これまでにエアライン受験においては様々な失敗をしてきましたが、客室乗務員・キャビンアテンダントという仕事が好きだからこそ、今もなお、大空を飛び続けています。
空の上だからこそできる素晴らしい経験を、多くの受験生の皆さんとこれから共有していきたいという気持ちで、皆様を応援していこうと考えております。

皆様のご指導とご鞭撻をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


自己紹介

ロウマ

関西外国語大学国際言語学部を卒業後、製薬会社にMR(医薬情報担当者)として入社。
その後、日系エアライン・中東エアラインへと転職を重ねる。
日本に帰国し、エアラインスクールにて講師として勤務をした後、再び客室乗務員・キャビンアテンダントを目指し、現在は欧州エアラインにて乗務継続中。
フライト歴は13年目へと突入し、これからも皆さんと一緒にフライト歴を更新していくのが目標。

なお、1人でも多くの受験生さんと交流を図るため、アメブロにて「現役男性CA・ロウマの客室乗務員/キャビンアテンダント 就活内定応援ブログ」を日々更新中ですので、ご一読いただければ幸いです。

フライト イメージ